シェーバー

セルフ脱毛派のおよそ80%がシェーバーを使って無駄毛を処理しているそうですが、便利でメリットも多い分デメリットも気になるところ。皆さまもよくご存知のように、シェーバーは非常にてっとり早く、同じく即効性を発揮する脱毛ワックスのように痛みを伴わない点も魅力的です。

 

毛抜き同様シェーバーも女子の常備アイテムの1つですよね。最近は肌への負担を考慮し、スキンケア成分がにじみ出るようなシェーバーも売れ筋商品になっていますし、洗面台のインテリアになるようなおしゃれなものもたくさん出まわっています。

 

ただし、シェーバーによるセルフ脱毛は手軽な分、表面に出ている分の無駄毛しかカットできないので早いペースで何度も脱毛を繰り返さなければならない点がネックです。

 

シェーバーで無駄毛を剃る時、刃は皮膚の表面まで一緒に削り取ってしまいますから、特に敏感肌でなくても定期的にシェーバーを使っている部位はガサガサ肌になってしまう可能性大です。

 

肌のターンオーバーも崩れてしまいますし、不器用な方だと傷をつけてしまったり危険もたくさん伴います。

 

それにシェーバー自体のお手入れ不足も深刻な問題で、帰宅後クリームなどもつけずにいきなりシェーバーで無駄毛を剃ろうとしたり、錆びかけた不衛生なシェーバーをいつまでも取り替えなかったり。

 

表面を削り取られた皮膚にシェーバーの雑菌がついてしまうと炎症の原因にもなりますし、色素沈着を引き起こす可能性も。