デメリット

脱毛エステに実際通ってみると、想像以上にメリットが多いことに気づきます。セルフで行う場合事務的でつまらない脱毛作業も、プロにお任せするとなると楽しくお喋りしながら美しく安全に仕上げて貰えますから。

 

ただし皆さまもご存知かも知れませんが、脱毛エステによる被害も少なからず報告されています。エステ脱毛派のご参考になるよう、考えられるデメリットをピックアップしてみたいと思います。

 

まずこれまでの脱毛エステ被害例で有名かつ最悪なのが火傷や炎症など、危険な脱毛を行われてしまう可能性があることです。

 

身体を傷つけられてしまうと今後脱毛エステに通うことすら恐怖心を覚えてしまいますし、いくら医療機関に通ってもダメージによっては元通りの皮膚に戻すことが難しくなります。

 

また、セルフ脱毛にかかる費用よりも高額のお金を支払っているにも関わらず、永久脱毛を謳いながら実は永久脱毛効果が現れなかった…と言う可能性があるのも脱毛エステの代表的なデメリットの1つです。

 

その他会社の経営自体も将来的に問題ないかどうか調べてから通わないと、途中で経営困難に陥り営業攻めにあったり、まだ脱毛プログラムが完了していないのに倒産されてしまいます。都度払いならともかく、チケットやパスポートなどを購入してしまった場合、取り戻すのが大変です。

 

更に施術中「他の部位も脱毛しませんか?」など希望する部位以外の脱毛を勧められたり、「アフターケアには当店の保湿ローションで」と高額のスキンケア用品を押し売りされるような被害も有名です。