クリニックの脱毛方法

脱毛エステティックサロンでは特殊光線を用いたフラッシュ脱毛やデリケートゾーンに最適なブラジリアンワックスなどがメジャーな脱毛方法になっていますが、脱毛クリニックの場合医療レーザーがメインです。

 

何しろ医療レーザーは医療機関にしか許されていない脱毛方法で、脱毛エステティックサロンでは認められていない程高度な出力が可能です。脱毛のプロフェッショナルにお金を払って施術をお願いするのは、セルフ脱毛では叶いにくい永久脱毛効果を求めていますよね。

 

永久脱毛効果が高いのは高い出力で医療レーザーを照射できる脱毛クリニックです。もちろん同じ脱毛クリニックの医療レーザーでも、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザーなど、各クリニックによってどの種類のレーザーを採用しているのかは違います。

 

レーザーの種類によって具体的な特徴は異なりますが、威力が強いレーザー程強烈ない民を伴いやすいこと、皮膚への負担も大きくなることは共通しています。

 

このあたりの問題は、患者さんがどれぐらいパーフェクトな脱毛効果を求めているのか、と言う希望ラインによっても事情は異なります。

 

もしそこまでつるつるにしなくても構わなく、時間がかかっても痛みができるだけ軽い方が良いのなら、場合によっては脱毛エステティックサロンの方が向いているかも知れません。

 

クリニックで脱毛を希望する方は、やはり仕上がりの美しさや高い永久脱毛効果を狙っています。その他、アフターケアに医薬品を使えることも脱毛クリニックの魅力の1つです。